けいりょうの日
けいりょうの日
軽量の日は、軽さの価値をかんがえる日

川上産業は、9月第3月曜日を「軽量の日」と日本記念日協会に認定いただき、
軽さの追求というコンセプトをふわふわつくりました。

この日は「けいろうの日」でもありますが、
社会につくしてきたお年寄りを敬愛するとともに、「けいりょうの日」として、
軽くすることで社会をよくしている軽量化についても思いを馳せてみませんか?

軽くなるといいこと、いろいろ!

軽量の日とは?

記念日登録証

「言葉に重みがある」というとありがたい感じがします。
「軽い人」というとなにか無責任でちゃらんぽらんな印象があります。 なにかと軽んじられがちな「軽さ」ですが、 「くうきとともだち」である川上産業では 軽さというものを未来の光ととらえています。

人類の歴史は軽量化の歴史といっても過言ではないことは、 本サイトであげた例を見ても明らかですね。

誰もがスムーズに、楽しく暮らすために 社会のさまざまな場面で、さまざまなものが軽くなってほしい!
そんな思いをこめて9月第3月曜日を軽量の日としました。

ご一緒に軽さの価値を考えてみませんか?

川上産業の軽さへの取り組み

プチプチ目付の移り変わり

見た目は同じに見えますが、実はプチプチ®も軽量化に取り組んでいます。 中でも最も軽いプチプチ®が「d35」です。
緩衝性能を維持したまま余分な部分をカットし軽量化に成功、新聞紙より軽いしなやかなプチプチです。 他にも、色んな軽量化商品があります!

お問い合わせ