川上産業株式会社 くうきとともだち

ループリサイクル®
導入企業事例を見る

ゴミゼロ化へ、川上産業からの提案ループリサイクル®

エコハーモニー®の技術を応用したリサイクルの仕組み

お客様で使用済みとなったポリオレフィン包材(プチプチ®やプラパール®、ポリ袋、ストレッチフィルム等、当社ではこれを「U・SED(ユーズド)」と名付けました)を回収し、色や材質によって分別したあと、再生原料メーカーに送り、再利用可能な原料に再ペレット加工を行います。川上産業は、この再ペレット化した原料を購入し、それを用いて製品(エコハーモニーやプチプチ®、プラパール®)を製造し、再度同じお客様にお買い上げいただきます。ご使用後のプチプチ®が、生まれ変わってまたお客様のもとへ。このリサイクルを、川上産業では「ループリサイクル®」と名付けました。

ループリサイクル®紹介動画を見る

ループリサイクル®のメリット

みんなにうれしいプチプチ回収サービス

川上産業では、お客様で使用済みとなったポリオレフィン包材(プチプチ®やプラパール®、ポリ袋、ストレッチフィルム等)を大切な資源と考え、「U・SED」と呼んでいます。
その「U・SED」の回収を行い、川上産業がプチプチ®やプラパール®に再生。回収したお客様に再び使用していただくことで、お客様の廃棄コストをカットしながらCO2の排出を抑える、地球にやさしい循環型の生産活動を行っています。
※2009年に環境省「広域認定制度認定」取得済み。

U・SEDとは「使用済みのポリオレフィン製品」のことをさす、造語です。
Utility (役に立つこと。有益なもの)
Sustainability (持続可能性)
Ecology (環境)
Domestic Recycling (自国内再生)
の頭文字をとったものです。


またプチプチになってみんなのところへもどっていくよ

ループリサイクル® システム導入事例紹介

ループリサイクル®システム導入事例1 - 日本通運株式会社 様

日本通運株式会社 様

日通海外引越ではプチプチ®をたくさん使います。

この特徴のため、まず取り組んだことは使うプチプチ®の見直し。薄いプチプチ®での2重巻から、コシがあり丈夫なプチプチ®での1重巻に変えることで、現場の作業効率もUPしました。

そしてもう1つの大きな取り組みがプチプチ®とのリサイクルの輪です。分別された使用済みプチプチ®はループリサイクル®の流れにのっとり、新しいプチプチ®へと生まれ変わり、ふたたび引越し時の梱包に使われます。

ループリサイクル®システム導入事例2 - 積水ハウス株式会社 様

積水ハウス株式会社 様

積水ハウスは建物を新築する時やリフォーム時に、全ての現場で職人さんが地道に建築廃棄物を27種類に分別します。それを全国にある「資源循環センター」に集め、さらに手作業により最大80品目に分別します。そのようにして分別された建築廃棄物は自社でリサイクルしたり、リサイクル業者に委託して再資源化します。もう一度、建築材料やプチプチ®などに生まれ変わる「マテリアルリサイクル」をはじめ、素材へのリサイクルが困難なものはエネルギーとして再利用(サーマルリサイクル)されています。

積水ハウスでは、新築やリフォームの際に現場でたくさんの建築資材を使います。その建築資材はほとんどがプチプチ®に包装されてくるので、現場では使用済みプチプチ®がたくさんでます。
積水ハウスと川上産業では、ループリサイクル®に取り組んでいます!

導入のお問合せ