プチプチ文化研究所

プチプチ文化研究所とは

プチプチの可能性を日々追求

プチプチとは本来コワレモノを梱包する際に使用するものです。

しかし、この空気を包んだ凹凸のあるポリエチレンのシートは梱包という枠を超えて使われることもたびたびあります。

それはプチプチメーカーである私たちの想像を超えています。

その形状、その感触、その機能……クリエーター、一般の方を問わずプチプチはみんなの遊び心を刺激するのかもしれません。

本研究所では、本来の用途=梱包以外で使われているプチプチを「プチプチ文化」と定義しました。日々の業務のかたわら調査や情報収集を行ない、さらに私たち自身でもプチプチの新たな可能性を探るべく創作活動を行っています。

プチプチの日

~日本記念日協会認定~

8月8日はプチプチの日

プチプチ粒の並びの一部が8に見える、また88(パチパチ)と潰すことから、8月8日が『プチプチ(R)の日』と日本記念日協会に認定されました。

プチプチが環境負荷の低い素材ということと、 プチプチの新しい可能性を広くみなさまに知ってもらうために、毎年、全国各地にて記念イベントを開催し、多くの皆様から喜びの声を頂いております。

プチプチ文化研究所<年表>

  • 1960年代
    このころ、アメリカの気泡シートの原型ができたといわれている。
    一説によるとプールのカバーとして開発されたとも言われている。
  • 1967年
    川上産業は独自の製造法により気泡シートを完成させ、「エア・バッグ」という商品名で発売
  • 1968年
    川上産業株式会社 創業
  • 1994年
    プチプチ商標登録(商標登録番号:第2622392号)
  • 2000年
    プチプチの日制定
  • 2001年
    プチプチ文化研究所設立
  • 2004年
    「はぁとぷち®」発売
  • 2005年
    プチプチの歌「プチプチなのなの」発表
  • 2006年
    書籍『プチプチ オフィシャル ブック』発売
  • 2008年
    ミッキープチ発表
  • 2012年
    プチプチタングル®を用いたアートイベント、ワークショップ開始
  • 2014年
    書籍『プチプチ クラフト』発売

所員のご紹介

  • 所長:
    杉山 彩香
  • 主任研究員:
    川上 肇
    川上産業株式会社 お客様係社長
  •  
    水谷 美乃里
    川上産業株式会社 プチプチSHOP店長
  • 主任客員研究員:
    加瀬 清志
    日本記念日協会 代表 日本記念日協会Webサイト
  • 客員研究員:
    柳館 由香
  • 研究員:
    中本 千咲
    川上産業株式会社 社長室