1. Home >
  2. 会社概要 >
  3. 社長あいさつ

会社概要社長あいさつ

プチプチは究極の省資源資材です。 - 代表取締役 お客様係社長 川上肇

当社HPへようこそ! このたび2016年6月16日をもちまして、二代目 川上肇の後任として、 三代目 代表取締役 お客様係社長に就任いたしました安永圭佑でございます。 くうきシート「プチプチ®」は、川上産業が商標登録した製品名です。 現在では、多くの皆様にもプチプチ®と親しんで呼んで頂き、 社員一同大変嬉しく思っております。
弊社創業者が開発したくうきシートは、今ではポピュラーな資材として、多方面でご利用頂いておりますが、実はユニークな構造的特徴を有しています。すなわち、膜で気体を包み込むことにより、落下時の衝撃力など「押し縮める力」を「引っ張り伸ばす力」に変換している点です。すなわち、気体という材料が最も得意とする「圧縮に対する弾性」と、膜という材料が最も得意とする「引っ張りに対する抵抗性」をともに最大限発揮させているのです。しかも、封入する気体としてくうきを用いれば、この材料は地球上どこででも手に入りますから、南極大陸で製造する時も現地調達が可能です。最小限の膜材料と無尽蔵のくうきで構成されたくうきシートは、まさに究極の省資源資材と呼ばれるにふさわしいものです。
甚だ微力ではございますが、皆様からのご期待に沿えるよう全力を尽くして 参りますので、ご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

コーポレートカラー

プチプチ

弊社のコーポレートカラーは、くうきと同じ「無色透明」です。

経営理念

<天地人>経営理念とイキイキ経営理念が川上産業の経営理念(存在目的)です。

<天地人>経営理念とは

お客様<天>+地球環境<地>+社員<人>のために川上産業は存在しています。
<天>はお客様の意味。お客様の立場に立ちお客様へGIVE をする、お客様主義が第一のポイントです。
<地>は地球環境・地域の意味です。ずさんに扱えばゴミのもとになってしまう包材供給者だからこそ、新商品開発を軸とした環境改善が可能になるのです。(第二のポイント)
<人>には社員をあてはめます。社員ひとりひとりがリーダーとなり、自主性というエンジンを持ち、密に情報交換しながら経営計画を実行していくシステム、これ が第三のポイント「LENS(レンズ)主義」です。

LENS主義とは

LENS
LENS主義とは、Leading Engine Network Systemの頭文字を取った言葉です。
この図で言うと、棒で結ばれた球体の部分が<人>である社員を表します。
社員一人一人が100%のエンジンを持って、全員が頂点に立ってリーダーシップを取り、
全リーダーが主人公として仕事を進めていく考え方です。

イキイキ経営理念とは

会社組織を生き物ととらえ、生き物を模倣することで会社のイキイキとした状態を維持するという経営理念です。三大イキイキ方針として、「細胞分裂主義」「アポトーシス主義」「メタボリズム主義」があります。
「細胞分裂主義」とは会社の図体が大きくなったときの対処方法を示し、成長という動態の中でしか存続を許されない事情と、拡張本能の否定という一見対立する二つの矛盾を解く鍵でもあります。
「アポトーシス主義」とは全ての行動規定は、定期的に一旦捨てられるべきという経営方針です。
「メタボリズム主義」とは拡張志向の経営指標ではなく最大値と最小値にはさまれたコントロール範囲をもったメタボリズム指標による経営を示します。
川上産業は以上の経営理念をリアライズ(現実化)する目的で存在しています。

会社本能

どのような高邁な経営理念も、社会が健康でなければ、成就できません。
会社が利益を求めるのはこのためであり、会社のもつ「利益を求める」に代表される、いくつかの性向を川上産業では【会社本能】として体系化しました。

会社本能体系図

川上産業ではこのうち拡大本能(産業界における帝国主義)を否定をしています。生存本能と競争本能については、これらを肯定し、上記2つの経営理念とのバランス(両立)を志向しています。

付加価値を創造していきます

近年の科学技術の進歩により、多くの工業材料が世に出ました。弊社が身を置くプラスチックス業界においても、数え切れないほど多数の新材料が販売開始されております。しかし、これら素晴らしい「材料」も、そのままでは使用価値を生みません。人間が利用できる「形」に「加工」して初めて、企業や家庭で役に立つ状態になるのです。私どもはこの「加工(ファブリケーション)」という仕事を業務の中心に据え、微力ながら社会に貢献していこうと考えております。

ページの先頭へ