会社概要

川上産業は、1968年(昭和43年)に創業、1976年に設立しました。
設立以来、従業員数、売上げ共に着実に伸ばし、2020年5月現在は従業員数462人、売上げ141億円と、堅実に規模を拡大してきました。
日本で初めてプチプチの製造・販売をはじめ、同業界の約50%のシェアを維持しています。
緩衝材用途だけではなく、農業資材や建築資材など様々な分野でも、くうきの力でみなさまの役に立てる商品づくりを行っています。

会社名 川上産業株式会社 【Kawakami Sangyo Co.,ltd.】
本社
【東京本社】
東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル4F
【名古屋本社】
愛知県名古屋市中村区千成通2-50
創業 1968年(昭和43年)
代表取締役 安永圭佑(やすなが けいすけ)
資本金 / 売上高 9,930万円 / 141億円(2020年5月現在)
従業員数 462人(2020年5月現在)
事業内容
  • 「くうき」を使ったプラスチック資材の開発、製造、加工、卸し、販売
  • 緩衝材製造機の開発、製造、レンタル
  • 緩衝材、包装資材、物流資材、物流機器の仕入販売
役員
取締役 副社長
神戸 秀幸
常務取締役
杉山 彩香
取締役 管理部長
山口 昌昭
監査役
庄司 眞一