代表あいさつ

人と地球に【喜び】の創造と提供を

代表取締役 お客様係社長

安永 圭佑 Keisuke Yasunaga

川上産業株式会社が提供・発信する製品やサービスが、人や地球に喜びをもたらすことに直結しているか。
今日、天(=取引先様)地(=地球環境・地域)人(社員)のために貢献できる仕事ができたか。

これらは、弊社のコーポレートビジョンとして、全うしなければならない活動指針です。
そして地球環境への貢献は、私たちが生活している地球に美しさ住みやすさを取り戻す為、絶対に成し遂げなければならない弊社の重要考働です。

主力製品であるくうきシート「プチプチ®」、くうきボード「プラパール®」は、地球上の空気を使わせていただき製品化しているモノです。
空気に対しては、人ぞれぞれの感性があると思っています。
春夏秋冬それぞれ漂う空気があります、実にみなさまの感じ取り方は様々でしょう。

熱い風呂に浸かりながら感じる、窓から入る澄んだ空気。
早朝の澄んだ空気と金木犀(キンモクセイ)の香りが奏でるハーモニー。
ふと鼻を通る我が故郷を思い出す空気。
これら私の感性ですが、とても大好きな空気です。

このように私たち人類が生かされている空気を創出する地球の環境を、我々の手で守っていかなくてはなりません。環境改善企業※として地球にやさしい商品開発を継続します。ゴミゼロ化の社会実現へ、循環型のリサイクル体制の構築に本気で取り組みます。

また防災支援企業として、自然災害等有事発生後の「プチプチ」「プラパール」の活用法を世に伝え、みなさまの生活に少しでも貢献できるように発信を続けます。

いつでもどこでも常に、【喜び】に繋がる製品を創造し、【喜び】を提供できる会社を目指します。

2001~2010年の長期方針を「環境改善企業」とし、人と地球のために環境を改善することに努めてきました。
2020年からは新たな長期方針を掲げていますが、人のため、地球のため、環境改善企業であり続けます。