SDGsへの取り組み

川上産業株式会社SDGsへの取り組み

CO2排出量の削減 プラごみゼロ化 環境活動 社会貢献 働きやすい会社へ
CO2排出量の削減 プラごみゼロ化 環境活動 社会貢献 働きやすい会社へ

SDGs宣言

川上産業株式会社は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、 積極的な取組みを通じて持続可能な社会の実現に貢献して参ります。

プチプチはレジ袋やポリ袋などのように、使い捨てされやすい製品です。
だからこそ「つくる責任」が大きいと考え地球にやさしい商品を積極的に提案し、地球にやさしく暮らしたいと願うお客様と共に、環境負荷の少ない製品作りに努めています。
10年以上前からリサイクル原料を積極的に取り入れ、2000年以降にはプチプチやポリエチレン製品を回収してプチプチに戻す「ループリサイクル」を開始、現在では実用レベルに到達しています。

弊社では、お客様と地球環境と社員に貢献できる企業であるための経営理念の元、SDGsに賛同し新たにリサイクル事業部を設けるなど社会課題の解決に向けて真摯に取り組んで参ります。

代表取締役 お客様係社長
安永 圭佑

地球のくうきを主材料として使わせていただいている川上産業は、くうきに恩返しすることで未来を変えると信じています。
プラスチック製品をつくる企業として社会的責任の重要性を認識し、社員一丸となって取り組んでいます。

CO2排出量の削減

川上産業では、美しいくうきを維持するため、地球温暖化を防ぐため、CO2排出量を2018年を基準に2023年度までに5%削減するという目標を掲げ、工場の生産体制や製品の改良、配送距離の短縮などに努めています。

主な取り組み

各事業所の電力使用量を管理

デマンド計により電力使用量を管理し、節電に努めています。

事業所のCO2排出量(製品生産重量当たり)
製品の軽量化

輸送時のCO2排出量を抑えるため、品質を維持しながら製品の更なる軽量化に努めています。

工場及び物流拠点の分散

工場からお客様までの輸送距離を最小化するよう、工場と物流拠点を全国に分散し、再配置を続けています。

全国の工場と物流拠点
再生原料を積極的に使用

プラスチック製品工場から出る端材(再生原料)を製品に積極的に使用することで、CO2を排出するプラスチック端材の焼却処分を低減しています。

再生原料使用によるCO2排出量削減グラフ
バイオプラスチックの導入

育成段階でCO2を吸収しているため焼却処分される際のCO2排出量をゼロ(カーボンニュートラル)とみなすことができる、サトウキビ由来の原料『グリーンポリエチレン』を使用した商品を製造しています。

バイオプチ

プラごみゼロ化

プラスチックごみのゼロ化を目指し、自社製品に限らずお客様から回収したポリオレフィン包材を原料に製品を製造し、再びお客様の元へお届けする「ループリサイクル」の輪を広げています。


主な取り組み

ループリサイクルの推進

自社製品に限らずお客様で使用済みとなった気泡緩衝材やポリ袋、ストレッチフィルムなどのポリオレフィン包材を回収し、製品の原料として再利用しています。

プチプチ回収ボックスの設置

企業や公共団体のリサイクル活動に賛同し、回収ボックスを提供しています。社内でも各事務所に回収ボックスを設置して使用済みのプチプチを回収し、製品の原料として再利用しています。

生分解性製品の開発

環境活動

2011年に、環境省主催の環境に関する認証制度である「エコアクション21」に認証・登録されました。エコアクション21の認証取得を通じて環境問題への取り組みを積極的かつ継続的に取り組んでいます。


主な取り組み

エコアクション21
エコアクション21認証・登録証、地域の清掃活動
CLOMA(クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス)に加入

海洋プラスチックごみ問題の解決に向けて企業間の連携を強めるべくセミナーや分科会への参加やマッチングプラットフォームでの情報収集を行っています。

社会貢献

緊急災害時など社会的に高度な支援が求められる状況において、公共企業として可能な形での寄付を行っています。

主な取り組み

避難所仮設用品

災害時や非常時など、少しでも快適な生活ができるよう様々な製品の提案、支援を行っています。
2011年 東日本大震災支援
    「ザ・机」を送ろうプロジェクト
2015年 関東・東北豪雨災害支援
2016年 熊本地震支援
2020年 熊本豪雨災害支援
     新型コロナ禍において医療現場や介護現場へ
     飛沫パーティションを寄付(2020年)

避難所へ更衣室を設置
各自治体と防災協定の締結

災害時に避難所等で防寒対策などの資材を優先的に供給させていただきます。

働きやすい会社へ

社員一人ひとりが心身ともに健康で安心して働くことができ、自らの仕事に自信と誇りを持ってリーダーシップを発揮できる会社を目指し、業務だけでなく職場環境の充実にも取り組んでいます。

  • 研修制度(他部門研修・新人研修)
  • 社内教育(SDGsを中心とした環境教育)
  • 育児支援制度
  • 介護支援制度
  • 健康管理制度
  • コンプライアンスの徹底
  • ハラスメント対策
  • BCP推進体制
  • 資格取得奨励
  • 社内サークル活動
  • プチプチの日
経済産業省が制定した健康経営優良法人認定制度「健康経営優良法人2021」(中小規模法人部門)に認定
毎年新入社員がリーダーとなり、8月8日プチプチの日にイベントを開催