健康経営

健康経営宣言

川上産業では、企業理念に掲げる「天地人経営理念」を実現するために、社員の健康保持・増進に取り組んでいます。
「社員一人ひとりが主人公」という考えのもと、社員一人ひとりが能力を最大限発揮し、心身共に健康でイキイキと働くことができる会社を目指して、「健康経営」を推進することを宣言します。

川上産業株式会社
代表取締役社長 安永圭佑

主な取り組み

社員の健康課題の把握と必要な対策を検討します。

・定期健康診断受診の徹底
・有所見者への二次検査受診勧奨(再検査の受診フォロー、再検査費用補助等)
・婦人科健診実施(子宮頸がん検診、乳がん検診、下腹部エコー検査)・費用補助
・特定保健指導の実施促進
など

健康経営の実践に向けて、職場環境を整備します。

・健康に関する定期的な情報提供
・労働時間の適正化
・ハラスメント研修(管理職)
・ハラスメント社内相談窓口の設置
・照明自動点灯・消灯装置導入(定時30分前・後)
・受動喫煙対策(喫煙場以外の完全禁煙、就業時間中の喫煙のための離席禁止)
・禁煙治療初回費用補助
など

社員の心と身体の健康づくりに取り組みます。

・ストレスチェック実施
・高ストレス者・メンタルヘルス不調者に対する産業医面談の実施
・体調不良時などの有休事後申請承認
・長時間労働者に対する産業医面談実施
・朝礼時のラジオ体操実施
・感染症対策(インフルエンザ予防接種費用補助、有給の特別休暇による感染症罹患時の自宅待機、 毎朝の体温測定等)
など

健康経営優良法人2021認定取得

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
当社は、2021年3月4日「健康経営優良法人認定制度」において、「健康経営優良法人2021(中小規模法人)」の認定を取得しました。

健康経営優良法人2021(中小規模法人)

健康経営推進体制

健康経営推進体制

健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。