1. Home >
  2. 品質と環境 >
  3. 弊社製品と環境に対する考え方

品質と環境弊社製品と環境に対する考え方

プチプチ・プラパールは環境にやさしい包材です。

くうきシート「プチプチ」は、ポリエチレン製の膜で空気を包んで作られています。
プラパールは、真空形成された「キャップ」とよばれる円形成形シートを上下からシートで挟んだ、軽量で剛性に優れたプラスチックボードです。
中間層に挟まれた空気はもちろん全くの無公害。ポリエチレンも焼却し、完全燃焼した場合は、水蒸気と二酸化炭素に分解され、有害物質は一切発生しません。また、環境にやさしく、リサイクル性に優れています。
川上産業では「ご使用して頂くことで、被包装物を護るだけでなく、同時に環境をも護ることのできる商品」を常に模索し続けます。

もっと環境にいい商品を、お客様のもとに。

川上産業では、財団法人日本環境協会の登録商標である「エコマーク」を取得した商品を製造、販売しています。2000年5月に、国等の機関にグリーン購入を義務付けた「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」(グリーン購入法)が制定されました。このグリーン調達の目安として、国や自治体もエコマークを利用しています。エコマークは、日本の代表的な環境ラベルのひとつで、国際標準化機構によるタイプT環境ラベルです。
地球に優しい商品を供給する川上産業と、地球にやさしく暮らしたいと願うお客様とをつなぐ、コミュニケーションツールであるエコマークは、環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと認められた商品についています。

リサイクルについて

川上産業では「リサイクル」を本気で取り組んでいます

すべての個体には、完結の日「おわり」が来ます。
でも、どっから見てもそれはおわりなのかというと、けっしてそんなことはありません。 ちょっと大きな視野でみれば、大きな連鎖の中のひとつの完結であることに気づかれるはずです。
言うなれば、次の新しい完結へのバトンタッチです。
マテリアルリサイクルとは、材料が資材としてその使命を一旦終えて(完結)、次の資材としての生を受けるまでの間のバトンタッチ(連鎖)だということができます。
わたしたちの日常的行動の結果、この世の兄弟である物質たちの輪廻転生のおてつだいができているんだ、などと考えただけで楽しくなります。

ページの先頭へ

品質と環境ループリサイクルについて

お客様で使用済みとなったポリオレフィン包材(プチプチ®やポリ袋、ストレッチフィルム等)を、再生原料メーカーが引き取り再生ペレット化します。再生ペレット化した原料を川上産業がプチプチ®にし、お客様に再び使用して頂く事によって循環の輪が完成します。

ループリサイクル

ループリサイクルのメリット
会社が潤うあなたの会社にも梱包資材がゴミになっていませんか?
分別して再生することによりゴミは資源になります。
今まで廃棄物として処理してきた日用の削減にもつながります。
空気が潤うループリサイクルを行う事によりCO2排出量が大幅に削減できます。
普通のプチプチ®を使用するよりもCO2発生量は約57%も削減できます。
日本が潤う日本は石油を輸入してプラスチック製品を作っています。
使用後のプチプチ®はまだ使える資源です。
分別し、再生することにより少しでも輸入に頼らない循環型社会を作る事ができます。

牛乳プラキャップのリサイクル(株式会社明治様)

株式会社明治様の牛乳プラキャップはプチプチにリサイクルされています。

牛乳プラキャップのリサイクル

マヨネーズボトルチップのリサイクル(キューピー株式会社様)

キューピー株式会社様の「マヨネーズ」のボトルチップはプチプチにリサイクルされています。

マヨネーズのボトルチップのリサイクル

※ボトルチップとは
工場に納品されるマヨネーズの容器は、ほこりなどが入らないように 口がふさがった状態で運ばれてきます。
ボトルの口は、マヨネーズを入れる直前に切りくずが入らないように、下向きのまま切り取られてから充填されます。
この切り取られた部分をボトルチップと言います。


社内でも取り組んでいます

川上産業の営業部門及び管理部門で発生したUSEDプチプチは
プラパール製の回収ボックスを使用し、リサイクルしています。

回収BOX

ページの先頭へ

品質と環境環境ラベルⅢ

環境ラベルとは

製品やサービスが環境面に対しての影響を製品や包装材、広告、報告書などで消費者へ正しく伝えるための物で、ISO(国際標準化機構)では、タイプI、タイプII 、タイプIII に分類しています。[環境ラベルについて]

目的

  1. 川上産業の環境保全活動の全般を現す指標として、各分野での効果的な環境保全活動に役立てます。
  2. 積極的な情報開示により、皆様のご理解を頂くとともに、社員が自らの取り組みの重要性を理解できるようにします。
  3. プチプチ®やプラパール®の環境面を配慮した使用方法(廃棄まで含む)を提案させて頂き、皆様方のご協力の下で地球環境保全に役立ちたいと考えます。

他社製品との比較を目的とはしていません。現時点ではLCA手法に不確実な点も多く、また算出に用いるバックグランドデータの整備状況も満足なものではありません。先に述べましたように、川上産業の環境保全活動の客観的評価のひとつとして、環境保全活動の継続的改善に役立てることを主たる目的としていることをご理解頂ければ幸いです。
2012年4月1日以降は一般化された再生原料のCO2発生量を使用して計算しております。

ページの先頭へ

品質と環境環境マネジメントシステムの導入について

川上産業の商品は、環境負荷物質を使用していません。

エコアクション21 エコアクション21認証・登録証

川上産業は、環境保全のため、RoHS指令・REACH規制などの環境規制やお客様から要求に基づき、環境負荷物質の使用禁止・削減に取り組んでいます。
その実現のために自社独自の環境マネジメントシステムを構築していましたが、よりお客様に安心して頂くため第三者認証であるエコアクション21の認証を取得しました。

エコアクション21認証・登録証 (ea21.pdf/225KB)

RoHS(ローズ)指令

電子・電気機器における特定有害物質の使用制限についての欧州連合(EU)による規制。プチプチの場合、上記品目には該当しませんが、輸出時、電子・電気機器の包装材として使用され、その際に規制対象になることがあります。

REACH(リーチ)規制

使用制限されるべき物質については登録が必要であったり、製造者の責任で人の健康や地球環境への影響調査を要する場合があります。川上産業の製品にはこれら調査・登録を要する化学物質は使用しておりません。SVHC(高懸念物質)についての不使用証明書やAIS等による調査には、お客様からのご依頼に応じて、随時対応いたしております。

ページの先頭へ

品質と環境環境に関する活動

環境保護・リサイクルに関する啓蒙・調査活動

環境保護・リサイクルに関する啓蒙・調査活動

川上産業では、製品の工夫などの取り組みによるCO2削減量の広告を通じたご報告や、自社ならびに他社様の取り組みをまとめた小冊子の発行など、環境保護・リサイクルに関する啓蒙・調査活動を行っております。
[事例のご紹介]

天然ガス自動車の使用

天然ガス自動車の使用

プチプチ配達専用車両は環境にやさしい天然ガス自動車を使用しています。
[事例のご紹介]

プチプチ(紙管タイプ)のグリーンマーク取得

プチプチ(紙管タイプ)のグリーンマーク取得

原則として古紙を40%以上利用している必要がありますが、プチプチ®に使われている紙管には古紙が70%以上使われておりますので、紙管タイプのプチプチ®はグリーンマーク商品として認定されています。

ページの先頭へ

品質と環境川上産業の品質方針と環境方針

川上産業では、当社としての品質教育活動および環境教育活動の主軸として、独自の品質方針・環境方針を定め、これを全社員に周知徹底させると共に、社外へも公表しています。またこれらの方針は原則として年1回見直し、必要に応じて改定を行っています。

これらの方針に基づく弊社の取り組みに関しては[CSR情報]をあわせてご参照ください。

ページの先頭へ