川上産業株式会社

プチプチ®

プチプチいろいろカタログ

putilove NETIS登録

 

  • 建材用プチ
  • 環境配慮
  • 高作業性

モイスチャータックプチ製品画像

コンクリート保温保水養生タックプチ®は、型枠を取り外した後のコンクリート表面に貼付け可能なので、表面からの水分 蒸発を大幅に抑制し、効果的に保水養生する事ができます。

特徴

  1. 空気層が保温効果を発揮し、気温の低い時期における急激な温度低下によるひび割れを防ぎます。
  2. 型枠を取り外した後のコンクリート表面に貼付け可能なので、表面からの水分蒸発を大幅に抑制し、効果的に保水養生する事ができます。
  3. モイスチャータックプチ®の粘着力だけで簡単に貼り付けることができます。
商品名 構造 原反幅(mm) 原反巻長(m) 厚み(mm) 熱伝達率η 原反面積 設計価格(税抜)
モイスチャータックプチ 3層 600 42 3.5 8.7 W/㎡℃ 1本約25 ㎡ 18,850 円
1,200 1本約50 ㎡ 37,500 円

※幅600mm×長さ42mのモイスチャータックプチ®の最小販売ロットは2本です。
※その他、詳細についても、弊社担当営業までお問い合わせください。

圧縮強度

普通セメントおよび高炉セメントB 種を用いたW/C=53%の円柱供試体(φ100mm× 高さ200mm)を表1 に示す要領で養生しました。
これらの材齢28 日圧縮強度を標準養生供試体( 試験時には湿潤) 強度を基準とした百分率で図1 に示しました。
普通セメントおよび高炉セメント用いたコンクリートの圧縮強度は大きい順に、
28 日水中 > 5 日型枠7 日MTP※> 3 日型枠7 日MTP > 5 日型枠気中 > 3 日型枠気中
28 日水中 > 7 日型枠7 日MTP > 4 日型枠7 日MTP > 7 日型枠気中 > 4 日型枠気中
※MTP:モイスチャータックプチ®(Moisture tuck puti、以下MTP)
となり、型枠内養生日数とMTP実施日数の合計の順に大きな強度が得られており、MTPの効果が認められます。
所定の期間型枠を存置し、気中にさらす場合に比べて、MTP養生を1 週間追加実施すると圧縮強度は6 ~ 8%大きくなります。

圧縮強度

透水係数・吸水速度係数

普通セメントおよび高炉セメントB 種を用いた角柱供試体(100mm×100mm× 長さ400mm)を表2 に示す要領で養生しました。
湿潤養生期間の標準まで型枠を存置し、その後、MTPで1 週間水分逸散抑制養生を行うと、透気係数は小さくなり、
高炉セメントを用いた場合には透気性の評価が1 グレード向上します。
同様に吸水係数は小さくなり、高炉セメントを用いた場合には効果がさらに大きくなります。

透水係数・吸水速度係数

保温効果

図2 に示す保温性型枠2 体にコンクリートを打ち込み、10 日間経過した後から、片方のコンクリート表面にはMTPを貼り、
他方は露出させ、コンクリート温度の測定を開始しました。
測定前半は曇りがちの天候で、平均気温はやや高め、夜間の冷え込みも小さく、
一方、後半は高気圧に覆われ、平均気温も低く、外気温が氷点下5℃程度にまで低下していました。
図3 では、外気温とMTP養生の有無による表面温度を比較しました。
表面温度は、MTP養生の有無によって大きく影響され、特に、日射の影響によってMTP養生下では温度が一時的に高くなっています。
100mm 内部、200mm 内部の平均温度は、平均外気温より3℃および6℃高くなりますが、MTPの有無による温度差は0.3℃程度と
小さいです。MTPの影響は表面付近に限られると考えられます。
表4 は、一日の内で最も外気温が低くなった1 時間の間の表面温度と外気温の平均を示したものです。
曇天下では、MTPの有無の温度差は小さいですが、晴天で外気が放射冷却する冷え込み時期にはMTP養生の効果が大きく現れ、
10℃近い保温効果が得られています。外気の急冷却による表面ひび割れの抑制に有効と考えられます。

保温効果

         putilove花蕾の乱形程度


お問い合わせ・ご購入

  • お問い合わせ・お見積りのご依頼はこちら

    お問い合わせ