プチプチ文化レポート

Let’s! PLAY! PUTIPUTI!

立川駅北側にあるGREEN SPRINGS内のPLAY! PARKと武蔵野美術大学・津村 耕佑先生が連携され「Let’s! PLAY! PUTIPUTI!」というプロジェクト名で、プチプチ遊具が登場しています!!

キュレーターの小栗里奈さんが身近な物で遊具を作りたい!という想いから、今回のプロジェクトがスタート。「プチプチの素材そのものが面白い」という嬉しいお言葉をいただきました。

遊び方は子どもが決める!
というPLAY! PARKのコンセプト通り、コドモたちが思いっきり自由に遊べる遊具になっています。オトナがコドモから学んでいるとか。

「もっとプチプチだらけにしたい!」と意気込みなので、これからもプチプチ遊具やプチプチワークショップが日々増えていきます。

プチプチ遊具に使われている主のプチプチ銘柄と寸法
・d36(2層品・やわらかめ)ロール 1200mm×42M
・d36(2層品・やわらかめ)ロール 2400mm×42M
・d42(2層品・コシがある)ロール 2400mm×42M

使い終わったプチプチはPLAY! PARKが工作等にもアップサイクルしてくださいます!

【イベント概要】
PLAY! PARK
https://play2020.jp/park/
開催期間:2021年9月4日(土)ー2022年3月末まで
開館時間:10:00-18:00(入場は17:00まで) ※平日は1時間短縮営業

前の記事 プチプチ文化レポートに戻る 次の記事